DHAの摂取とその効果

投稿者: | 2018年7月9日

人は年齢を重ねるにつれ、血管が老朽化していきます。
とそれは、血管の壁にコレステロールや中性脂肪が溜まり、血管の壁が固くなってしまうからです。

それを動脈硬化と呼び、毛細血管で動脈硬化が進行した場合、赤血球や血小板の塊が流れて来たときに、そのまま詰まってしまい血流が止まってしまう恐れがあります。

それらの予防に効果があると言われているのがDHAです。
ラットを使用した実験ではDHAを投与したラットのコレステロール値が最も低くなるという結果が出ています。

DHAには動脈硬化の原因となるコレステロールの上昇を抑え、中性脂肪を低下させる働きがあります。
つまり、人の血管内部を血液サラサラ状態にして動脈硬化を防いでくれる働きがあるということです。