DHAの血液サラサラ効果で生活習慣病を予防する

投稿者: | 2018年7月9日

DHAの血液サラサラ効果

血液サラサラ効果のあるDHAは、体内では作ることが出来ない不飽和脂肪酸です。
DHAは血中コレステロールを減らし、中性脂肪を下げる効果があります。

しなやかで丈夫な血管を作り、血液サラサラ効果によって脳梗塞や心筋梗塞、高脂血症など血管系の生活習慣病を予防してくれます。
DHAは脳の発達に欠かせない成分のため、判断力や集中力の向上につながります。
認知症の予防にも効果があるので、積極的に摂りいれたい成分です。

DHAは体内では生成されないため、食べ物から補充しなければなりません。
DHAを多く含む食材はサバやサンマなどの青魚です。
毎日お刺身や焼魚などを食べるのは大変ですから、不足分はサプリメントを摂りいれて補うとよいです。

http://dha.jpn.com/